更年期障害 男性 

更年期障害は男性にもあります。その予防・改善にローヤルゼリーがいいと教わった私は身をもって実感!!女性の更年期障害にいいとは以前から聞いてはいたが男性の更年期障害にこれほど効果的とは・・・

60過ぎて更年期障害。腰痛・ひざ・足首の痛みに悩まされていた私は貿易センターの商品見本市でローヤルゼリーの製品に出会って救われた。時間はかかったが着実に痛みは減り運動量が増えて行った。寝つきもよくなった。寝返るごとに痛みを感じ目覚める事も少なくなった。いろいろなサプリを試しても改善されなかった私には有り難く思えた。

この空の下元気な毎日を・・・pic_b008

更年期障害 予防 サプリ

更年期障害は男性にもあります。その予防をしなかった私は60過ぎて偶然良いサプリに出会いました。・・・

さて、前回のつづき・・・

「どうだ?もう痛くないだろう?」と店主。

「んー、?。」改めて聞かれると痛い気もするし痛くない感じもする。でも、ちょっと軽くなったような気がした。「このローヤルゼリーは吸収率が良い。ほかのとは違う。絶対に効くから試してみなさい。」と沢山の能書きを聞かされ、「今日は見本市なので半額でいいよ。」と畳み込まれ、いつものように騙された気持ちで買い求めたのでした。その後、浜松町駅に向かいました。信号で止まったときふと気づいたのです。往路より帰路の方が歩行が幾分楽になっていたのです。「ひょっとしたらあのオヤジの説明はまんざら嘘ではないかも知れない。高いけれど試してみるか。」

それからトリツカレタようにローヤルゼリーの勉強をするようになったのです。勿論!!「またかー・・・」と呆れた侮蔑の妻の視線を感じつつ・・・008

更年期障害 予防 サプリ

更年期障害予防の前に足腰に・・・サプリはないか・・・男の更年期障害もつらい・・さて

商品見本市のあるブースで呼び止められた私に、その店主は「ちょっとこちらへ・・〕と私を誘いました。「これを飲んで、いや、口に含んで、痛いところにこれを貼ってごらん・・」。訝しげに私は言われるとおりにしました。その時膝と足首が痛かったのでぎこちなく歩いているのが目に止まったのでしょう。

「どうだ、痛くないだろう ?」と店主。「いや、イタイ。なんだこれは?」と私。「まあいい、そのへん一回りしてきなさい。」と言われ、見本市の会場を一回りすることにした。

1時間ぐらい色々な商品を見て回りP1000930白髪のブースに戻った。

更年期障害 予防 サプリ

足腰にきた私の更年期障害。予防しなかったが偶然サプリに・・・

ある日、そう、もう12、3年前、浜松町の貿易センターで開かれた見本市に行きました。

会場を歩いていると、あるブースの前を通り過ぎようとしたとき、「ちょっとあなた・・」と呼び止められました。「・・ん?」と立ち止まると、「あなた足が痛いんでしょう?」と白髪の店主が話しかけてきたのです。

これがローヤルゼリーとの初めての出会いでした。60過ぎた頃の私は 実際に足腰が痛く歩くのに苦労していました。靴を取り替えたり、インソールを取り替えたり靴下までとりかえたりと。効くと言われるサプリも試しました。結果はノー!!230

更年期障害 予防 サプリ

ローヤルゼリーに含まれる40種類もの成分は・・・

更年期障害の予防に効果があるといわれています。更年期障害は女性だけが出るように思われていますがそれは間違い。じつは男性にもあると言います。例えば頭髪が抜け始めるのもその一つ。五十肩や六十肩、腰痛や精力減退など数えたらきりがありません。加齢とともに増える障害は仕方がないと思います。人間の宿命かと。

じつは私も諦めていました。でも諦めきれず、いろいろなサプリや健康食品をあさっては試したのです。しかし見事に全て裏切られました。友人知人に聞いても答えは同じ。

ある日・・・

オット・・移動の時間。また明日・・・

それにしてもカッペちゃんは83歳。やるねえ・・・P1000537

スパイダースの「あの時君は若かった」 カッペちゃんオールスターズ

P1000824P1000658先週25日金曜日、所沢・サロンールージュで元スパイダースのベース加藤充さんのユニット「カッペちゃんオールスターズ」のライブを開催。昼の部・夜の部ともに盛況!!お客様は50代~80代。あの時若かった気分が甦り、異様な盛り上がりを見せましたのでした。

特にカッペちゃんの歌と演奏はとても83歳とは思えない!!フィナーレはスパイダース時代のミニタリールックで登場!!ファンも激しいリズムに合わせ踊り狂ったライブでした。

若者に負けない熟年パワー。みんな長生きするぜ。!?

いつでも夢を  百まで生きる夢

若い頃「いつでも夢を」と云う歌が流行りました。たしか橋幸夫と吉永小百合のデュエット曲。

この頃は、高度経済成長の始まりの頃。若者はみんな何かしら夢や大志を抱いていました。一生懸命努力すれば結果が出る・・と確信していました。「ボロは着てても心の錦どんな花よりきれいだぜ・・・」・・そのとおり!!若者は貧しくても見栄を張って生きていた。いわゆる流行歌が頑張る若者の背中を後押しし、応援してくれました。大人たちも頑張る若者たちを引っ張ってくれた。貧しくても心豊かな日本。いい時代でしたねえ。

今の日本は覇気がない、不平不満・不足の沈滞萎靡ムード。

熟年よ!!50年前の若者よ!!元気出そう!!俺たち私たちが沈滞日本を元気にしようではありませんか!!それには自分が元気でなければならない。今こそ、百歳まで生き抜く「夢」をもち生き様で若者たちを引っ張っていきませんか!!

「いつでも夢を」いい歌ですねえ。P1010154

自然栽培と有機栽培と化学肥料栽培のちがい

ある研究所が行なった実験結果をみました。

三つの異なる栽培法で収穫したトマトをそれぞれ3つのフラスコにいれ放置しました。一週間後から腐り始めたのが化学肥料栽培のトマト。しばらくして次に有機肥料栽培のトマト。さらに放置しました。結果、それぞれの順番で腐敗がすすみ、カビが生えたりし、原型をとどめなくなり、消えていった。ところが自然栽培したトマトは腐敗せず水分が抜け出し乾燥して萎びたかたちで残った。と言うことでした。

確かに、化学肥料栽培の野菜など形も味も良い。さらに有機栽培の野菜などはもっと甘味があり美味しい。それに比べれば自然栽培の農産物は甘味を感じないし美味しい!!とは感じない。しかし、その野菜や果物の本来の風味を感じ、さっぱりとしている。ビタミンの含有量は同じかそれ以上。ダイエットしたい人にはオススメです。

 

NHKの深夜番組、「道元」をみました。

仕事で遅くなり、一人で晩飯食べながらテレビをつけました。くだらない番組だらけ。

NHKの教育番組をつけたら「道元」をやっていました。

吸い込まれるように見入りました。

「心身脱却」

迷いと悟りは一体である。

全宇宙が仏性である

全ての行為が修行である

う~ん。難しそうだが現実的でやさしく入って行けそう。道元が好きになれそうです。

何故、秋はきもちいい?

「天高く馬肥ゆる秋」「読書の秋」「スポーツの秋」・・ナドナド。なぜ秋は気持ちいいのかな?

それは、気温が人間生活に適温で湿度が低いから。また、空気が澄んでいて美味しいですよね。食べ物も美味しく実り「食欲の秋」。山が色ずき「行楽の秋」。まだある「美術の秋」。こんなに形容される季節は・・・やっぱり「秋」だから?

こんな季節が一年中続くといいなあと。

でも冬はすぐそこに。