翔べ!!ダ埼玉

コロナワクチン二回目接種の翌日無気力・虚脱状態で仕事できず借りていたDVDをみることにした。意識朦朧の中で面白いと感じた。あとで見直して現代の潜在的意識を風刺してると思った。日本人の島意識、差別意識、封建的意識、裏社会など面白おかしく描かれていた。

埼玉県に住んでる一人として「そうだ!!」と叫びたくなる内容が多かった。私は所沢にすんでいるが2キロメートル先は東京都である。しかし所沢の方が高層ビル群立ち並び、アメリカ軍基地後跡に計画的に官庁街、病院、大規模なミユージアム、そしてひろ~い航空公園がある。整然と整備された大通りには現代彫刻が立ち並ぶ。欅並木が涼をはこぶ。八王子に住む友人が訪れたとき「素敵な町ね!!」とつぶやいた。

2キロメートル先の東京都と言われる地域は、農道を舗装したせまい道路の周りに、東京都内!!と売り出された建売住宅と畑が続く。

私たちは埼玉都民と呼ばれる。私もそうだったが、殆どが東京都で働いている。つまり東京都は埼玉に限らず一都三県は同体であり一緒に機能していると言うことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です