免疫力を高める

毎日、体内に200種類以上のばい菌や細菌などが入ると言われています。これを人間のもつ抗菌力・免疫力でやっつけているそうです。ウイルスも勿論そうで、若年層がコロナウイルスに感染しても症状に現れないのは免疫力が高いため。

我々老人、いや高齢者の免疫力は若者の半分ぐらいだそうで病気をもっている人はもっと免疫力はひくいはず。感染も早く重篤に陥りやすい。

私は幼少よりひじゃくで病弱だったので、母親がいつも気遣ってくれました。「冷えるな、温かくしなさい。薄着しないで、これを着なさい、これを食べなさい、飲みなさい、ここをさすりなさい、ナドナド」うるさいほど言われました。それを守り実行したおかげで成長しこれまで生きてこられたと思います。

その一つが「身体を冷やすな、温かくしなさい」。これはその通りだと実感します。体が冷えると血流が悪くなり体を動かすのが億劫になります。そして免疫力も下がります。適度な温かさを保ってると体を動かす時の始動が楽です。

免疫力がつく食べ物は繊維質を摂ることだと言われています。中でも海藻類が良いとか。ただし、海藻類を食べるときはタンパク質を同時に摂るようにと言われます。考えてみると日本食はその食べ合わせが抜群によくできていることに驚きます。そう、ひじきには大豆が一緒についているし、昆布で魚を巻いたり色々な工夫がなされ、しかも美味しい!!

血流を良くし身体を温めるために私は毎食玉ねぎやニンニク、朝鮮漬けなどを少量数多く摂っています。味噌汁も欠かしません。また食間には私が一年かけて商品化したローヤルゼリー(顆粒)も摂取します。これは手前味噌になりますが最高のサプリです。自分用に、自分で試しながら自分の健康のために作った製品なのでどなたにも自信をもって勧めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です