地球が怒っています!!

球磨川の氾濫、九州北部の集中豪雨。新型コロナに加えて人間生活・生命・財産の破壊が進んでいる。まるで地球が人間社会に仕返しをするかのように。

「因果応報」と言う仏教の言葉。まさにそのことを感じます。被災された方々は何も悪いことをした訳ではありません。何が原因でこのような現象を起こしているのでしょうか?もうその答えは簡単です。もう20年も30年もまえから科学者たちが計算上こうなることを予測し警告してきました。オゾン層の破壊、地球の温暖化による今までの自然現象の急激な変化があることを。そしてそれは加速するであろうことを。

はっきり言ってその対策は殆んどと言っていいくらい何もなされていません。京都議定書目標達成計画はどこに行ったのでしょう?大国は自国の利益だけを求め話し合いにすら乗らない。日本も同じでは?政治家が本気で取り組まない限り、地球規模で取り組まない限り、今までにない想定外の現象は繰り返し繰り返し続くのでしょう。恐ろしいことです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です