免疫力を高めるローヤルゼリー

会員の皆様いかがお過ごしですか?

新型コロナが流行してもう半年過ぎました。会員の皆様から新型コロナに感染したニュースは一件もありません。とても嬉しい事です。これは皆様が三密を避けしっかり対策されているからだと思います。また、もう一つには「夢百歳ローヤルゼリー」が免疫力を高めているからとも思われます。私達高齢者は若者にくらべ免疫力は半分近くおちると言われています。それを補う強~い味方がローヤルゼリー。昔から魔法の薬、医者要らず、不老長寿の薬などと言われてきました。もちろん今の薬事法では薬には該当しません。薬は対処的に病気を治す、治療を目的としています。しかしその前に病気にならないようにすることが2015-09-29 11.42.17-2肝心。医食同源の言葉が示すように病気にかからない、なりにくい体質にし維持することが大切です。病気になりにくい体質とは何か?それは免疫力をもった身体です。ローヤルゼリーは血流を良くし40種類もの有用成分をいっぺんに摂取できるスグレモノ。地球上で一食品で40種類もの成分を含んだ食品はローヤルゼリーだけ。皆様がご愛用のローヤルゼリーはしっかり免疫力を高める支えになっています。免疫力が高まると病気にかかりにくいのはもちろんですが病後の回復も早い。

次回からローヤルゼリーって(’◇’)・何・?・・・のおはなしです・・・。

マスク着用反対デモ

米国フロリダでマスク着用反対デモがあったと報じられた。

その理由は、個人の自由、自己責任などをあげている。自分が感染するのも自由で自己責任、他人に感染させるのも自由で自己責任。感染したくない人は自己責任でマスクし自己防衛すれば?ってことでしょうか。そこには皆んなで感染対策に取り組もうと言う気持ちの共有は感じられない。私的には我儘の論理にしか映らない。他方「私はマスクなどしたくない。コロナにかかっても構わない。」と広言していた男性が感染して亡くなったそうで、死ぬ間際に、私の考えは間違いだった.と,もらしたとも報じられています。

日本の文化=風呂敷

レジ袋が有料になりました。コンビニでは大きなサイズ5円、中サイズ3円だそうです。近くの生協では早くから有料でした。有料になりビニール袋の利用者が減ることは地球浄化にとってとても良いことだと思います。

それに代わってお買い物バッグが売り出されています。使いやすくいいデザインのものが多く大変結構。一方、テレビでは風呂敷の活用を推奨していました。「アッこれいい!!」思わず叫んでしまいました。折りたためばポケットに入ります。大きなものから小さなものまで自在に使い分ける事ができます。少し伸縮するものもあり、背中に背負える大風呂敷もあり、まさに使う人によって使用法は多様にできます。こんな便利なモノを考えた日本人はエライ!!

今は亡くなった永六輔がラジオ番組で風呂敷の効用と日本の文化について話していたのを思い出しました。う~ん?番組名が思い出せない。誰か教えてください。

地球が怒っています!!

球磨川の氾濫、九州北部の集中豪雨。新型コロナに加えて人間生活・生命・財産の破壊が進んでいる。まるで地球が人間社会に仕返しをするかのように。

「因果応報」と言う仏教の言葉。まさにそのことを感じます。被災された方々は何も悪いことをした訳ではありません。何が原因でこのような現象を起こしているのでしょうか?もうその答えは簡単です。もう20年も30年もまえから科学者たちが計算上こうなることを予測し警告してきました。オゾン層の破壊、地球の温暖化による今までの自然現象の急激な変化があることを。そしてそれは加速するであろうことを。

はっきり言ってその対策は殆んどと言っていいくらい何もなされていません。京都議定書目標達成計画はどこに行ったのでしょう?大国は自国の利益だけを求め話し合いにすら乗らない。日本も同じでは?政治家が本気で取り組まない限り、地球規模で取り組まない限り、今までにない想定外の現象は繰り返し繰り返し続くのでしょう。恐ろしいことです。

 

ブータン王国に学びませんか?

王政、共和制、共産制いろいろあります。ハイ・・・

世襲によって国を治める王政。選挙によって国を治める大統領制。共産党の大会によって選ばれる主席や委員長制。国によって国の政治の形はちがいます。

どの制度が良いか悪いか?または経済的に繁栄してるか?機械や科学が進んでいるか?先進的であるか?など等・・・いろいろな評価がなされますが、一般的には科学技術が進歩し経済が繁栄することが良い、または幸せと言われます。

戦後、貧しい時代に育った私は今が幸せか?と問われると???である。あの頃日本中が貧しかったけど日本人の心は豊かだったように思います。子供たちには夢がありそれを包む大人たちは言葉は荒くても優しかった。

ブータン王国にその原風景を感じるのです。

コロナのおかげ?

昨夕、初めてウェブ会議を行いました。前日からその設定にかかり、又資料をメールで配布、少し面倒くさいとも思いましたが、当日はとってもスムースにいきました。

幹部3人だけの会議でしたが結構臨場感もあり、また配布されていない資料写真、実物見本などその場で紹介も出来、想像以上にうまくいったと思います。いつもは40キロから60キロメートル遠隔地から集まり集中的に会議してましたがこの便利さには驚きでした。

まず、交通費などの費用がかかりません。往復の時間的ロスもありません。また夜食・コーヒーなどの費用もかかりません。約3時間半で終了しましたが、途中で5分ぐらいトイレ休憩を入れましたがいつもより短縮して集中的に審議できました。

テレワークも含め、これからは仕事の形態が変わるな、と予感させられました。これもコロナの「おかげ」でしょうか。

コロナのおかげ

新型コロナの感染を避けるため、マスクの着用が習慣化しました。しかし、息苦しいことには変わりありません。吐いた息の半分をまた吸い取ります。体内への酸素の吸収率は悪いに決まっています。中国だったかマスクしてマラソンした高校生が倒れたとか。

思いっきり空気を吸いたい!!そんな願いもあって早起きして歩くことにしました。みんなが集まる公園を避けて、畑の道を中心に歩きます。誰一人いないのでマスクなしでだいじょうぶ。4時に起きて歩いていると東の空が赤く、または茜色に染まり朝日が出てきます。ドンドン色を変え雲を照らし日の出の瞬間です。

今まで気付かなかった感動を覚えます。空気が美味しい!!

これってコロナのおかげ?でしょうか。

笑っちゃいます!!安倍のマスク?でも?笑えない

今、帰ってきてポスト開けたら厚生労働省からマスクが届いてました。所謂安倍のマスク。

緊急宣言が解かれて・・・いまごろ。。。それもちゃち。閣僚もつけようとしない代物。もう既に国民はいろいろなかたちで入手済み。こんなもんつける気持ちにも、有り難いとも思わない。安倍総理大臣の私費ならいざ知らず国費400億円以上!!を使った代物。税金であり阿倍のマスクと言って欲しくない。どこに発注したのかさえ分からない。また、お友達ですかあ?と疑いたくなる。この400億円以上!!はどうせ国債。かわいい孫たちが支払うことになります。コロナにかこつけて、一部のそれも今の政府いや首相関係者への利益誘導があちこち散見するように見える。国民への給付金は市役所を通じてやると思っていたらデザイン会社?しかも丸投げ孫ひ孫まで。いやもっと?。取り締まるがわのトップが賭け麻雀してもあんな措置。法務大臣当時選挙違反に問われもうすぐ立件されそうな議員+奥様議員。はぐらかし答弁を繰り返す天才的詭弁の総理。私にはそんなふうにしか見えない昨今です。

これだけ無駄使い、倫理の崩壊を進めた政権があっただろうか?この政権を選んだのは私たち国民です。二言目には受け皿の政党がないといいます。いや、ちがう!!と言いたい。国家を支えるのは官僚です。日本の官僚は優秀です。政権がかわってもキチンと国を支える能力を持つ集団です。いや、でした。それが今見境なく国民のためにではなく、政権の、いや一部の指導者集団に迎合するようになりました。

いままで培われてきた日本の官僚文化、政治の文化が崩壊しそうです。それをこの安倍のマスクが象徴していると思うのです。これでいいの?いや、それは、国民が選挙ですぐ修正出来るのに・・・。

コロナがわるい?人間がわるい?

whoではコロナがますます蔓延していると発表。WHOってなにしてるの?対策してるの?国は国民が困る状況になって動き出す。後ずけで、選挙をにらんで予算を組む。その予算の使い道にも具体性がない。また理由をつけてどこかへ消えてゆくのかな?その予算は税金であり国債と云う国の借金ですよね。借金は孫たちが払わされる。私たちは後世に負の遺産を残し続けています。

コロナに乗じて変な法律をつくる国もあれば権益を広げようとする国もあり、コロナが悪いのか人間の心が悪いのか?

 

コロナからの手紙

こんなの知ってる?と妻にスマホで見せられた「コロナからの手紙」

コロナが手紙を書くはずがありません。当然人間の誰かが書いた手紙ですが、コロナからの視点で人間社会を冷静に見た手紙でした。大いに共感しました。その通り!!と思わず叫んで、いや呟いていました。

みなさんも是非読んで見て下さい。「コロナからの手紙和訳」と打てば出てきます。人間は高度な知能を持ちながら、なんて馬鹿なんだろうと思います。