平和のシンボル鳩???

昨日好天で気持ちよく、夕方に近くの公園にウオーキングかねて散歩に出かけました。しばらく歩くと喉が渇いたので缶ビールとおつまみ買って片隅のベンチで夕焼けの夕日を眺めていました。コロナ下とはいえ至福の時間。

すると芝生の上をツガイの鳩がよちよちと用心深く近ずいてきました。どうやらおつまみが欲しいらしい。最初は無視していましたが、足元まで来てムシンします。仕方なく一個なげたら素早く雄らしい大きな方が食べました。雌にも上げようとすると!!オスはメスを猛烈につつきながらメスを威嚇し遠ざけます。餌を独占しようとするのです。メスの方に投げても体当たりして独占します。何回も同じく繰り返します。メスは一個も食べられません。そこで、両手におつまみを持ち、右手で雄をおびき寄せ、寄ってきたところで左手で遠くのメスに餌を投げ与えることに成功しました。ところが、怒ったオスは猛烈な勢いで「くくくー!!」っと鳴きながらメスをつつきながらさらに遠ざけます。仕方なくまたオスをおびき寄せ遠くの雌にも投げてやる・・・この繰り返し・・・

この時私は鳩の正体が分かった気がしました。夫婦でありながら妻に餌を与えず独占する。我々がかわいい鳴き声であると思ってる「くくくー」・・・は威嚇の声であると。平和のシンボルとして写真やデザインは人間が勝手に作り上げたイメージにしか過ぎない。動物の世界はやっぱり弱肉強食の世界だと。

しかし、動物のひとつである我々人間も同じことをしてるよねーと。人間はもっと悪いかも知れません。何故なら計画的に動物を飼って殺してたべる。そして、食べはしないけど人間同士も殺しあっている。しかも同じ人種や国民までも・・・(/ω\)悲しいことです・・・。

帰途。ふと看板が目に入りました。「公園での飲酒・喫煙はご遠慮ください」もう一つ「鳥にエサを与えないで下さい」・・・(´・ω・`)んー・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です