自然栽培と有機栽培と化学肥料栽培のちがい

ある研究所が行なった実験結果をみました。

三つの異なる栽培法で収穫したトマトをそれぞれ3つのフラスコにいれ放置しました。一週間後から腐り始めたのが化学肥料栽培のトマト。しばらくして次に有機肥料栽培のトマト。さらに放置しました。結果、それぞれの順番で腐敗がすすみ、カビが生えたりし、原型をとどめなくなり、消えていった。ところが自然栽培したトマトは腐敗せず水分が抜け出し乾燥して萎びたかたちで残った。と言うことでした。

確かに、化学肥料栽培の野菜など形も味も良い。さらに有機栽培の野菜などはもっと甘味があり美味しい。それに比べれば自然栽培の農産物は甘味を感じないし美味しい!!とは感じない。しかし、その野菜や果物の本来の風味を感じ、さっぱりとしている。ビタミンの含有量は同じかそれ以上。ダイエットしたい人にはオススメです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です