ミツバチ(蜜蜂)の寿命と構成

(4連休のためブログ遅れてスミマセン・・・((^^))

さてさて、今日は蜜蜂の一群当たりの構成数と寿命です。一群とは一つの巣当たりと言うことになります。

まずは前回までの主役オスバチは一群あたり100~2500匹、寿命は短命でわずか60日程度。次に働き蜂(メスバチ)はなんと30000~60000匹、驚くべき数字です。寿命は1~6箇月、平均寿命は3~4箇月です。                            そして女王蜂はと言うと一群あたりたったの1匹!!・・・そして寿命はな~んとなんと1~8年!!。平均寿命4~5年と驚異的な寿命なのです。

つまり、女王蜂は働き蜂の24倍!!、オスバチの48倍長生きすることになります。

う~ん、スゴイ、すごいですねえ(#^.^#)それだけではありません。女王蜂は死ぬまでなんと毎日1500~3000個の卵を産み続けます。そのパワー、その寿命力は一体何なのでしょう。

次回からその秘密にせまります・・・オタノシミに・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です