季節の変わり目、人生が恋しく、昔の思い出も。

何故か? 秋になると人が恋しくなります。誰かを思い出し、誰かを訪ねたくなります。幼い日を思い出し故郷を訪ねて見たくもなります。しかし。もう、いく拍もないだろうと知らせを受けた兄嫁のことを思う時、帰りたくもあり、帰りたくもなし。

結局、ひとりで幼い頃の思い出を辿り、人生に恋をしているのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です